オプション

お風呂のリフォームに人気のメーカーや製品は?ユニットバスのおすすめメーカーや製品ランキングを一挙大公開します!

お風呂のリフォームは、これから長い生活にかかわってくる重要なイベントです。適切な業者から、適切な価格で、そしてより機能的なお風呂を購入したいですよね。皆さんは、一体どのようなお風呂のメーカーを選べばよいかご存知でしょうか。

実際のところ、「リフォームにも色々な種類があるし、どんなメーカーのお風呂を選択すればばいいのか分からない…」という方も多いようです。

しかし、それぞれの人気商品などを知らずにリフォームをしてしまうのはかなりリスキーです。お風呂のメーカーは様々な特徴や便利機能がありますが、お風呂が壊れてからでは中々、じっくり情報をリサーチする時間も取れません。

ここからは、どんな家庭でも使えるユニットバスへのリフォームに焦点を当ててご紹介していきます!人気のユニットバスメーカーや、おすすめの製品をランキングで一挙大公開!これを一読しておけば、急にリフォームが決定した時でも安心してメーカーを選ぶことができるでしょう。

お風呂のリフォームとは

まずはお風呂のリフォームにそのような方法があるのかご紹介していきます。

1-1. 3種類の方法

お風呂のリフォームは基本的に3種類の方法があります。

一戸建ての家にもマンションなど集合住宅にも使える、基本的なリフォーム方法ユニットバスへのリフォームです。床から浴槽、壁までが全て完成されているお風呂を搬入し、組み立てるという方法のリフォームです。

2つめは在来工法という方法でのリフォーム。この場合はお風呂で職人さんが1からお風呂を作り上げます。

そして、ユニットバスと在来工法の中間を取ったものがハーフユニットバスへのリフォームです。

1-2. ユニットバスへのリフォームが一番人気

3種類のリフォーム方法をご紹介しました。その中でもユニットバスへのリフォームが最も人気です。

在来工法の場合、集合住宅では出来ない工事があるなど工事内容が制限されます。また一戸建てで在来工法でのリフォームを行うと、細部まで自分のこだわりを反映させることができます

しかしその反面、金額と工事の手間がかさむ傾向にあるのです。職人選びを慎重に行わないと、出来栄えが悪くなってしまうことすらあります。

こうしたリスクを負わないのがユニットバスの良いところです。詳しいユニットバスのメリットは次の項でご紹介します。

1-3. ユニットバスのメリット

ユニットバスは在来工法やハーフユニットバスに比べて、価格が安く工事期間も短い傾向にあります。

それでありながら様々なメーカーの技術が詰まっているので機能性も高いのです。特にお風呂に重要な保温性は、3種類のリフォーム方法の中で最も高いといえるでしょう。

さらに既存のお風呂を組み立てるだけなので、職人による仕上がりの差が出ません。

全ての条件において導入しやすいお風呂なのです。

ユニットバスの人気メーカーランキング

それでは早速、ユニットバスの人気メーカーのTOP3をご紹介していきます!

2-1. 1位:LIXIL

国内シェアの28%を獲得しているのがLIXILです。ユニットバスメーカーの中で2位のTOTOとシェア争いをしています。

LIXILの特徴は、高いデザイン性とお掃除が簡単になる独自の技術です。

LIXILのお風呂はどれもスタイリッシュに設計されており、デザイン面でも非常に人気です。ユニットバスの安っぽさを感じにくい、高級感あふれる設計もまた人気。

またユニットバスでありながら、ところどころ部材をカスタムすることも可能です。

さらに汚れが付きにくいコーティングを施した床や排水口も特徴。これによりカビや皮脂が付きにくく、掃除の楽なお風呂を提供しています。

2-2. 2位:TOTO

国内シェア2位のTOTOTOTOは約28%のシェアを獲得しています。トイレでも有名なTOTOは水回りの設計やシステムに強いメーカーです。

TOTOのお風呂は快適性に優れ、エコ性能も高いのが特徴。
特にTOTOのユニットバスは、水はけがよくヒヤッとしない床が人気です。水はけがいいことにより、カビの抑制にもつながります。

エコ性能面では、節水しながら快適さも兼ね備えたシャワーや高い保温性を誇るお風呂が評判です。保温性が高いほど暖房をつける必要もなくなり、光熱費の削減にもつながります。

2-3. 3位:パナソニック

国内メーカーシェア第3位のパナソニックパナソニックはシェアの約15%を獲得しているメーカーです。

パナソニックはあらゆる家電を開発しているメーカーとしても有名。そのため機能的な独自技術の搭載されたお風呂が特徴的です。

例えば浴室乾燥機にカビを生えにくくする機能を追加。

さらには汚れが付きにくく、掃除しやすい床を採用するなどといった工夫が見受けられます。

 

ユニットバス人気ランキングTOP10

それではユニットバスの人気ランキングを見ていきましょう!ここでは戸建向けのお風呂も集合住宅向けのお風呂もあわせてご紹介していきます。

3-1. 1位:TOTO サザナ

非常に機能的である反面、コストを抑えられるユニットバスがこちら。

TOTOのサザナはお掃除を楽にしてくれる機能が多く搭載されています。

例えば水はけがよく温かい「ほっからり床」さらに浴槽・排水口・カウンター・鏡にいたるまで汚れコーティングが付いているのでお掃除が楽々です!

またTOTOの魔法瓶浴槽は、魔法瓶のように密閉性が高く保温性の高いお風呂です。入浴時間に間が空いても追い炊きの必要がないほど温かさが長続き。

光熱費削減にも大きく貢献してくれます。

3-2. 2位:LIXIL アライズ

アライズは上質なお風呂を演出しつつも、便利さを兼ね備えたユニットバスです。人工大理石を使ったお風呂はワンランク上の上質空間を演出してくれます。

足をのばしてゆったりと入れる大きめの浴槽に、余裕のある洗い場。さらに「キレイサーモフロア」という床は水をすぐにはじき、温かさを保ってくれます。

掃除を楽にしてくれる「くるりんポイ排水口」「まる洗いカウンター」なども必見。

毎日忙しい方にとってはこうした機能が後々非常に役に立つと評判です。こちらもまた保温性が高いので、追い炊きを最低限に抑えられます。

3-3. 3位:パナソニック オフローラ

美容と健康を追求するパナソニックらしいユニットバスがこのオフローラ。若い年齢層を中心に人気となっているようです。

特に個性際立つのが「美発泡湯」「エステケアシャワー」といった機能。普段通りお風呂に入りながらも、より美容効果や癒しを与えてくれる機能です。

もちろんデザイン性や機能性も抜群。シックな雰囲気が特徴的なオフローラには様々なお掃除便利機能が付いています。例えば浴槽から水栓までが「すごピカ」という汚れコーティング済み。普段のお手入れも簡単です。

3-4. 4位:クリナップ アクリアバス

保温性に優れたお風呂を開発しているのがクリナップ。その中からアクリアバスがランクインしました。この製品はとにかく保温性とヒートショック予防などに特化したお風呂です。

クリナップは「浴室まるごと保温」と呼ばれる独自の保温技術を持っています。これは断熱材でお風呂の床から天井までまるごと包んでしまうというもの。
外からの冷気をシャットアウトし、熱には冷房が効きやすいというメリットがあります。

さらに「床夏シャワー」と呼ばれる機能も必見。入浴までの数十秒で床に温かいシャワーを噴射。床を25度まで温めることでヒートショックを防ぐ機能です。

3-5. 5位:LIXIL リノビオV

再びLIXIL製品がランクインしてきました。リノビオVはサザナにもあった便利な機能が標準装備されているお風呂です。誰でも長く快適に入れることをテーマとして作られており、どんな年齢層の方にも快適に入れると評判です。

ちなみに壁パネルは選択可能好きなデザインにしてこだわりのお風呂を演出できます。

また、リノビオはマンションやアパートといった集合住宅に採用されることも多数。スペースが少ない場所でも配管を圧縮して広い浴槽を置くことも出来るのです。

浴槽が狭いけど拡張工事までは出来ないとお考えの方におすすめの商品です!

3-6. 6位:パナソニック Lクラス

パナソニック製品の中でも最もグレードの高い高級ユニットバスがこちら。Lクラスはお風呂の時間をより上質で贅沢にしたい方に非常におすすめです!

ユニットバス感を一切感じさせない、しっかりとボリュームのある浴槽設計は間取りに余裕を持たせ、非常にゆったりとしています。

さらに間接照明を取り付けられるなど、よりお洒落なお風呂を演出することも可能です。

もちろん先ほどご紹介したパナソニックの便利機能は全て標準装備でついてきます。

それに加えて「オイルヴェール美発泡湯」を楽しめるので、毎日スパに行っているようなくつろぎを味わえます。

3-7. 7位:TOTO WGシリーズ

多くの便利機能が付いているにも関わらずコストパフォーマンスに優れているのがこのWGシリーズ!この製品もまた集合住宅でのリフォームに多く採用されます。

「ほっからり床」「お掃除らくらく機能」が付いている他、お風呂のテイストを木目調にすることも出来ます。和風の雰囲気にこだわりたい方にも必見です。

さらにオプションでワイパー洗浄をつければなんと自動で床の掃除をしてくれるのです。その際に使うのは「きれい除菌水」皮脂や油汚れを落としつつ、しっかり除菌も出来る優れ者です。

3-8. 8位:トクラス ヴィタール

ここでランクインしたのがトクラスです。トクラスのユニットバスは人工大理石を使用しており、美しい見た目となめらかな肌触りが特徴です。

ヴィイタールはそれに加え、カーブを描く丸みを帯びた浴槽が印象的です。可愛らしい形の浴槽は、身体にぴったりフィット。首や背中を預けられるフチや、アームレストがあるのでゆったり快適なお風呂を楽しめます。

さらにクッション性が高く、保温性にも期待できる床を標準装備。

安全性と快適性を同時に追求したお風呂です。

3-9. 9位:タカラスタンダード インペリオ 

タカラスタンダードは鋳物ホーローを贅沢に使用。浴槽素材の最高峰とされる鋳物ホーローのなめらかさは、触ればその違いが分かります。
しかも他の素材に比べて保温率が圧倒的に高く、浴槽そのものが蓄熱するという優れもの。快適さも保温性も期待できます。

またインペリオのすごいところは、お風呂の大きさを2.5cm単位で調節可能お風呂に無駄なスペースを作らないリフォームが可能です。

3-10. 10位:ノーリツ ユパティオ

10位は初ランクインのノーリツです。ノーリツは快適性にとことんこだわるメーカーの1つ。ユパティオはその中でも屈指の快適性を誇るお風呂です。

例えば、他に例を見ない浴槽洗浄機能が搭載されています!ボタン1つ押せば浴槽洗浄が完了

さらに浴槽の形状は自分の好みで2種類から選ぶことが出来、壁のパターンも多種多様驚くべきことに500種類以上ものパターンから自分の好きなデザインを選ぶことが出来るのです。ここまでカスタムできるユニットバスは中々珍しいでしょう。

また、ノーリツの得意分野ともいえる給湯器の提案も信頼できます。

 

まとめ

お風呂のリフォームにおけるランキングをご紹介しました!

ユニットバス1つとっても、メーカーごとの特徴や製品の個性が色々あります。

まずは予算を決め、その範囲内で購入できるものから見ていくことをおすすめします。

比較検討していくうちに、どこを重視したいかポイントが見つかってくるでしょう。

是非できるだけ自分の好みに沿ったお風呂へリフォームしてみて下さい!

浴室リフォームスペシャリスト
無料で紹介します


近年、様々な業種が相次いで新規参入しているリフォーム業界。現場の我々が感じるのは、価格競争を謳うところは必然的に技術力が無い事を謳っているのと同じ、という事です。

「他店よりも安くします!」は、「他店よりも技術力の無い職人を手配します!」と同等の意味ととらえます。


このような問題を解決するため、当サイトでは「かんでんeショップ認定会社」による「浴室リフォームスペシャリストをお客様に無料で紹介するサービス」を行っています。当サイトはお客様の声を直接聞くことを重要視。なぜなら工事会社によって得意分野が異なるため、ヒアリングをすることであなたの要望に合う浴室リフォーム業者をピンポイントで紹介できます。


さらに、話の内容から「工事の値段を安くする方法」や「質の高い工事法」の提案まで可能になります。ここまでを総合的にアドバイスすることが、当サイトの使命です。


つまり、インターネット上だけで完結せず、オーダーメイドであなたの浴室をプロデュースします。そのため、単にフォームに入力して業者を紹介する「一括見積仲介サイト」とは大きく異なります


浴室リフォーム無料問い合わせサービスで、浴室リフォームに特化した専門の職人達から厳選したプランを無料で確認することができます。

メディアにも取り上げられたそのサービスを是非一度ご体験ください。


浴室リフォーム無料問い合わせサービスへ

Zivot.life浴室リフォームの人気記事

コメントを残す

*