オプション

今人気のユニットバスはどれ?人気商品の特徴や、人気ユニットバスを具体的にご紹介します!

近年、昔ながらのタイル張りのお風呂からユニットバスへとリフォームする人が増えています。そんな中、皆さんはどのようなお風呂が人気か、ご存知でしょうか?

実際のところ「お風呂のリフォームをしたいけど、選ぶ前にまずは人気どころを知りたい…!」という方も多くいらっしゃることでしょう。

費用やデザイン面など、メーカーによってそれぞれ人気のお風呂というものが存在します。やはり多くの人が使い、評価しているメーカーの商品を購入したいですよね。

ここからはユニットバスの人気メーカーの特徴をご紹介します。この記事を読めば、人気商品の共通点やあなたがどの点を重視するべきなのかということが理解できるでしょう。

ユニットバスを導入するリフォーム

お風呂の取り換えリフォームには「在来工法」というものと「ユニットバス」の導入の2種類があります。多くの人が導入するユニットバスには、どのような特徴があるのでしょうか。

1-1. ユニットバスのメリット

まずユニットバスとは床から浴槽、天井までがセットになっているお風呂のことです。

ユニットバスへリフォームする場合はこの一式をお風呂に搬入し、組み立てるだけで完成します。

一からオーダーメイドで仕上げる在来工法よりも簡単で、誰が工事をしても仕上がりに差が出ないのがユニットバスのメリットです。

さらに費用も低価格なので、誰でも検討しやすい方法といえます。

1-2. リフォームにかかる費用と時間

ではユニットバスのリフォームにはどの程度の費用と時間がかかるのでしょうか。

まず費用についてですが、50~150万円とされています。これだけ相場に開きがあるのは、商品グレードやサイズによって本体の価格が変動するからです。

これは工事込みの価格ですが、工事も家の形状などによっては高くつく場合もあります。

次に工事の時間です。ユニットバスのリフォームは早ければ2日、長くても1週間前後で完了します。

元のお風呂がユニットバスなら、解体作業がすぐに終わるので2~3日で完了する場合が多い傾向にあります。

1-3. ユニットバスを販売しているメーカー

ユニットバスを販売しているメーカーには色々なものがあります。

国内シェア順にご紹介すると1位がLIXIL(リクシル)、2位がTOTO(トートー)、3位にパナソニックなどが挙げられます。

その他にはクリナップやトクラス、タカラスタンダードなどといったメーカーが人気となっています。

それぞれのメーカーに特有の特徴やメリットがあるので、それについては後程ご紹介していきます。

 

人気のお風呂における特徴

人気商品と呼ばれるお風呂には共通の特徴があります。

これらはお風呂を購入する人が最も重視するポイントといっても過言ではありません。どのような共通点があるのか、見ていきましょう。

2-1. 価格が手頃

やはりユニットバスの購入で気になるのは費用面です。先ほどリフォームの相場は50~150万円とご紹介しましたが、出来れば費用は安く抑えたいものですよね。

人気商品としてラインナップされているものはいずれも50~80万円前後で購入できるものばかりです。

安い業者を選び、価格交渉次第ではさらに安くなることも。もちろん上記の価格でも高いと感じる方はいるでしょう。

しかし人気商品は、価格に納得できるくらいの機能性や便利さが詰まっています。つまり「これだけ便利ならこの価格も納得」と思わせてくれるということです。

価格と中身のバランスが取れているということになります。

2-2. 掃除がしやすい

また掃除のしやすさも人気の秘密。従来のタイル張りのお風呂は、水はけが悪くタイルの目地にカビが生えやすくという難点がありました。

しかしユニットバスで使われている床は樹脂やFRPという素材を用いています。

これは水はけがいい素材であるため、乾きやすくカビも生えにくいというメリットがあります。

他にもメーカーによって異なる便利機能が搭載されたお風呂が市場に出回っています。

2-3. 機能的

人気商品の共通点に「機能的」という点があります。これはつまり「使いやすい」ということです。より快適に使えるのが人気商品の共通点といえます。

例えばお風呂の保温性が高く、冬でも寒さを感じずに入れるなど。保温性が高いことにより、お風呂の残り湯の温度もキープしやすくなり追い炊きの回数が減ります。

結果的に経済的でもあり、エコ性能と快適性の両方を兼ね備えているということになるのです。

これは一例ですが、他にも便利な機能がメーカーによって多く開発されています。

2-4. デザイン性が高い

やはりお風呂にデザイン性の高さを求める方は多いようです。中には自分でデザインをしっかりと考えたいという方も。

ユニットバスは規格品ですが、人気商品はお洒落さも兼ね備えています。全体のカラーを自分で洗濯出来たり、浴槽の形を数種類から選べたりするなど、カスタム要素があるのも人気商品の特徴です。

これなら他の家のお風呂と全く同じものになるという懸念も少なく、自分の家だけのオリジナル性も追求できます。

また、元々セットされている備品のデザインにも意匠を凝らしたものが多数。

お風呂全体のデザインが洗練されていることで、より高い人気が出るようです。

2-5. 安全性が高い

お風呂は快適な場所である一方、転倒なども危険性もある場所です。そのため、お子さんやお年寄りのいる家庭では安全性を第一に考えることも少なくありません。

人気商品もまた、安全性に配慮したものが多くあります。

例えば床の素材にクッション性の高いものを採用しており、転倒予防と転んだときの衝撃吸収をしてくれるなど。ほかにも温かいお風呂の構造で、ヒートショックを起こしにくいお風呂も人気です。浴槽内に段差があり、浅い部分にお子さんを入れられるというのも安全性に配慮した設計の一つ。

このように安全性の高さも人気のポイントとなるのです。

 

人気メーカーと人気の機能

それでは続いて人気お風呂メーカーと、一押しの人気機能を見ていきましょう。

3-1. LIXIL

LIXILのユニットバスは、デザイン性の高さと掃除のしやすさが特徴です。

後程ご紹介するLIXILの人気商品「スパージュ」では、なんと30種類以上もの壁パネルから好きなデザインのものを選ぶことが出来ます。

お風呂を明るくも、シックにも変えることが出来、仕上がりは自由自在。

ユニットバスとは思えないカスタム性に、若い女性からの支持も熱いメーカーです。

さらに汚れが付きにくい「キレイサーモフロア」や髪の毛が水流によってまとまる「くるりんポイ排水口」など、掃除がしやすくなる便利なポイントも充実。

全体的に汚れがつきにくい構造になっており、忙しくて中々お風呂の掃除に時間を割けない方にも使いやすいのが特徴です。

3-2. TOTO

TOTOのお風呂の特徴は、快適性と安全性、そしてエコに優れているという点です。

TOTOの多くの商品に標準装備のが「ほっカラリ床」というもの。これはクッション性の高い床材を使い、ひやっとする感覚を最低限に抑えた床です。

さらにやわらかい素材なので転倒時の衝撃も吸収してくれます。

さらにTOTOは保温性と節水技術にも優れています。独自の「エアインシャワー」は水に空気を含ませ、節水しながらいつも通り使えるシャワーです。

また「魔法びん浴槽」という独自構造の浴槽で、4時間たっても湯温を最大2.5度しか下げないという驚異のエコ性能も誇っています。

3-3. パナソニック

パナソニックのお風呂は快適性、機能性に優れています。

とくに上質なお風呂空間を演出することに長けており、その代表例が「酸素美発泡湯」。お風呂に酸素を放出し、その泡が体を包み込むことでお肌の保温・保湿効果が期待できるというものです。

もちろん機能面でも特殊な凹凸がありすべりにくく、なおかつ掃除しやすい「すみピカフロア」などが標準装備されています。

快適性と機能性両立したお風呂が人気のポイントです。

3-4. クリナップ

クリナップのお風呂は保温性に特化しています。

特にクリナップ独自の「浴室まるごと保温」という機能では、お風呂の床から天井までを保温剤でまるごとカバー。これにより今までにない高い保温性を誇っています。外からの冷気も入ってきません。

さらに浴槽のカウンターからお湯が出て床を温めてくれる「常夏シャワー」という機能まで。これは床の冷たさを軽減してくれる便利な機能です。

標準装備の機能ではありませんが、これを付けることで嫌な足の冷たさを感じずに済みます。

使い方は簡単。入浴前に約1分この機能を使うことで温水が床に噴射され、床温度を25度まで上げてくれます。

入る頃にはしっかりと床が温まり、ひんやり感が全くなくなるというものです。

ランニングコストも少ないので導入しやすいという点もポイントといえます。

3-5. トクラス

特に浴槽のデザイン性と機能性、そして耐久性にこだわっているのがトクラスです。

トクラスの一押しは「うつくし浴槽」という人工大理石で出来た浴槽。普通の浴槽とは違い、人工大理石ならではの美しい質感が特徴です。

また人工大理石は非常になめらかな質感なので、お掃除も楽々。さらには耐久性も非常に高く、20年先も変わらず使えるお風呂として売り出されています。

また浴槽のデザインにもご注目。「エルゴ型」という特殊なカーブを描く浴槽は、人間工学に基づいてより快適性を追求したデザインです。

安心して背中をもたれられる浴槽のデザインは、1日の疲れを癒すのにぴったりでしょう。

3-6. タカラスタンダード

タカラスタンダードは細かい設計技術とホーロー製の浴槽が人気のポイントです。

ユニットバスは全て規格品で、一般的には基本的な寸法が全て決まっています。しかしタカラスタンダードは、ユニットバスであっても2.5㎝単位で寸法を変えることが可能!

そのためユニットバスで丁度いいサイズが無いという方に非常におすすめです。

この細かな設計が出来るのはタカラスタンダード唯一の技術です。

さらにタカラスタンダードの浴槽はホーローという素材で出来ています。ホーローはなめらかな質感と、震度6の地震にも耐えうる高い耐久性が特徴。

美しい浴槽を安全かつ長く利用したいという方に人気の浴槽です。

機能的かつデザイン性も高いので、誰にでも導入しやすいでしょう。

 

まとめ

お風呂の人気メーカーの特徴についてご紹介しました。

それぞれのメ―カーに得意分野があり、特徴が分かれていることがお分かりいただけたでしょうか。

是非この情報をご参考に、自分に合うお風呂を購入してくださいね。

浴室リフォームスペシャリスト
無料で紹介します


近年、様々な業種が相次いで新規参入しているリフォーム業界。現場の我々が感じるのは、価格競争を謳うところは必然的に技術力が無い事を謳っているのと同じ、という事です。

「他店よりも安くします!」は、「他店よりも技術力の無い職人を手配します!」と同等の意味ととらえます。


このような問題を解決するため、当サイトでは「かんでんeショップ認定会社」による「浴室リフォームスペシャリストをお客様に無料で紹介するサービス」を行っています。当サイトはお客様の声を直接聞くことを重要視。なぜなら工事会社によって得意分野が異なるため、ヒアリングをすることであなたの要望に合う浴室リフォーム業者をピンポイントで紹介できます。


さらに、話の内容から「工事の値段を安くする方法」や「質の高い工事法」の提案まで可能になります。ここまでを総合的にアドバイスすることが、当サイトの使命です。


つまり、インターネット上だけで完結せず、オーダーメイドであなたの浴室をプロデュースします。そのため、単にフォームに入力して業者を紹介する「一括見積仲介サイト」とは大きく異なります


浴室リフォーム無料問い合わせサービスで、浴室リフォームに特化した専門の職人達から厳選したプランを無料で確認することができます。

メディアにも取り上げられたそのサービスを是非一度ご体験ください。


浴室リフォーム無料問い合わせサービスへ

Zivot.life浴室リフォームの人気記事

コメントを残す

*